・【豆知識】白菜の芯に黒い点々…これって食べても大丈夫? | 八尾市をはじめ大阪府/京都府/奈良県/兵庫県エリアの派遣のお仕事、求人情報

飯田サポートシステム

・【豆知識】白菜の芯に黒い点々…これって食べても大丈夫?

773abecb9059414b1ec51798e68a2324_s

冬の代表的な野菜といえば『白菜』ですが、白菜を買うとき芯の部分に「黒い点々」があるものを見たことありませんか?
「虫食い」や「傷んだもの」だと思い、買うのを敬遠される方もいるかもしれません。

 

しかしこの点々「虫食い」でも「傷んだもの」でもないのです。その正体はなんと「ポリフェノール」なんです!
「ポリフェノール」といえば赤ワインやコーヒーに入っており、動脈硬化や肌の老化予防が期待されると言われています。つまり白菜の黒い点々も食べても大丈夫ということです。それでも見た目がどうしても気になって食べるのはちょっと…という場合は取り除くか、そぎ落とすしかないそうです。

 

これからまだまだ寒い季節。白菜が食卓に登場することも多いと思います。今まで知らずに捨ててしまっていた!という方は今度お召し上がりになる際、注目してみてはいかがでしょうか?