・八尾市&大阪府の梅情報♪ | 八尾市をはじめ大阪府/京都府/奈良県/兵庫県エリアの派遣のお仕事、求人情報

飯田サポートシステム

・八尾市&大阪府の梅情報♪

八尾市&大阪の梅スポットをご紹介。
梅林、梅園などをチェックして梅見にでかけてみませんか?

ちょっと梅について調べてみました。

 
 

いろいろな梅

「梅」は品種が多く、中国からの渡来種のほか、 日本では江戸時代にたくさんの品種の育成・改良が行われ、 現在では300種以上!

園芸学的に分類すると、花の観賞を目的とする「花梅(はなうめ)」と、 実の採取を目的とする「実梅(みうめ)」に分けられるようです。

梅干が、一般家庭の食卓に並ぶようになったのは江戸時代。
ある時代は「縁起物」として、また「薬」として珍重されてきたとの事。 (出典:なんでも梅学)

 
 

梅が花咲く期間は?

梅は百花に先駆けて咲き、桜などに比べ休眠が浅いために 開花時期が天候によって大きく左右されます。

 

1月下旬~5月上旬まで、約3ヶ月間かけて、ゆっくりと日本列島を北上します。

開花日数は3週間くらいと言われているようです。

桜のお花見前に、梅の花も楽しんでみてはいかでしょうか?

 

ume2

 
 

八尾市 梅見スポット!

八尾市の梅スポットをご紹介します。

 

 ◆八尾別院大信寺梅園           

八尾別院大信寺の境内にある梅園が春の訪れを告げるように
咲き誇ります。
見ごろは2月下旬から3月初旬(出典:八尾市)

◎近鉄「八尾」駅から徒歩約10分

 
 

 ◆許麻神社                 

許麻神社の境内では、白梅・紅梅が目を楽しませてくれます。

◎八尾市末広町~東久宝寺周辺
 近鉄大阪線「久宝寺口駅」南~八尾高校付近

 
 

大阪府 梅見スポット!

大阪府の梅林、梅園などを梅の本数順にご紹介♪

  (出典:るるぶ.com)

 

①金熊寺梅林(きんゆうじばいりん)/2000本    

金熊寺では、約270年前より梅が栽培されており、約2000本の梅が咲き誇ります。近くの金熊大権現が祀られていた信達神社と合わせて大阪みどりの100選にも選ばれています。近くでは見事な梅の鉢植えが楽しめる盆梅庭園(有料)も開かれるそうです。

 

見 頃 :2月中旬~3月中旬
主な種類:白梅
所在地 :大阪府泉南市信達金熊寺
アクセス:JR和泉砂川駅→泉南市コミュニティバス山
     方面回りで15分、バス停:金熊寺下車徒歩5分
お問合せ:072-483-8191/泉南市産業観光課

 
 

②荒山公園(こうぜんこうえん)/1400本      

50品種、約1400本の梅の花が早咲から遅咲へと順次咲く、約2.7万平方mの梅林で有名な公園。ほかにも1月初旬の蝋梅[ろうばい]、3月中旬の山茱萸[サンシュユ]、4月初旬の桜(約700本)、8月中旬の坊主池の蓮と四季折々の花が咲きます。

 

【荒山公園梅林の梅まつり】

◆開催期間:2月25日(土)・26日(日)、3月4日(土)・5日(日)
◆会 場 :荒山公園梅林
◆料 金 :無料
◆お問合せ:072-245-0070

 
 

見 頃 :2月中旬~3月上旬
主な種類:白加賀、月宮殿、紅千鳥、浮牡丹など50種
所在地 :大阪府堺市南区宮山台2丁3
アクセス:泉北高速鉄道泉ケ丘駅→南海バス(2・12系統)
     で10分、バス停:宮山台2丁下車、徒歩1分
お問合せ:072-291-1800

 
 

③大阪城公園(おおさかじょうこうえん)/1270本   

大阪城二の丸東部分に約1.7万平方mに約1270本の梅が植えられています。梅の種類は早咲きから遅咲きまで約100品種揃っているので、長い期間、梅の花を楽しむことができます。

 

見 頃 :2月中旬~3月中旬
主な種類:寒紅、八重野梅、小梅、豊後など約100品種
所在地 :大阪府大阪市中央区大阪城
アクセス:JR大阪城公園駅・JR森ノ宮駅・大阪市営
     地下鉄谷町四丁目駅・大阪市営地下鉄森ノ宮駅→
     徒歩すぐ
お問合せ:06-6755-4146/大阪城パークセンター

 
 

④道明寺天満宮(どうみょうじてんまんぐう)/800本  

紅梅・白梅約80種800本の梅樹が植栽されており、2月~3月には見事に咲き誇ります。梅まつり期間中は奉納行事や野点茶会、盆梅展[2017年1月25日(水)~2月28日(火)]などが行われる。

 

【道明寺天満宮の梅まつり】

◆開催期間:2月10日(金)・26日(日)、3月15日(水)
        梅花祭→2月25日(土)
◆会 場 :道明寺天満宮
◆料 金 :入園:大人300円、中学生以下無料
◆お問合せ:072-953-2525

 
 

見 頃 :2月中旬~3月中上旬
主な種類:常成梅、寒紅梅、枝垂梅など約80品種
所在地 :大阪府藤井寺市道明寺1-16-40
アクセス:J近鉄道明寺駅→徒歩3分
お問合せ:072-953-2525

 
 

⑤万博記念公園(ばんぱくきねんこうえん)/680本  

自然文化園の梅林には128品種・約600本、日本庭園の梅林には39品種・約80本の梅があり、開花時期に合わせて梅まつりが開催されます。ミニコンサートなどの関連イベントが多数予定されているほか、梅干しや梅ジャムなど梅関連製品の売店などもあります。公共交通機関の利用をおすすめします。

 

【万博記念公園の梅まつり】

◆開催期間:2月18日(土)~3月20日(月・祝)
◆会 場 :万博記念公園
◆料 金 :入園大人250円・小人70円
◆お問合せ:06-6877-7387

 
 

見 頃 :3月上旬
主な種類:珍しいものとして桃山、黄金梅、源平の枝垂れ梅など
所在地 :大阪府吹田市千里万博公園
アクセス:大阪モノレール(大阪高速鉄道)万博記念公園駅
     →徒歩5分
お問合せ:06-6877-7387/万博記念公園総合案内所

 
 

⑥錦織公園(にしこおりこうえん)/約400本     

緑豊かな園内は、四季を通じてさまざまな植物が生息し、「梅の里」は大阪みどりの100選にも選ばれている丘です。25種約400本の梅の花が咲き誇ります。また、『梅祭り』では13~15時に梅こぶ茶が先着100名に無料配布されます。

 

【梅まつり】

◆開催期間:3月5日(日)
◆会 場 :錦織公園
◆料 金 :無料
◆お問合せ:0721-24-1506

 
 

見 頃 :1月下旬~3月上旬
主な種類:月影、鹿児島紅、おもいのまま、ほか
所在地 :大阪府富田林市錦織1560
アクセス:近鉄滝谷不動駅→徒歩20分。または南海滝谷駅
     →徒歩20分
お問合せ:0721-24-1506

 
 

⑦大阪府立花の文化園(はなのぶんかえん)/約300本  

園内中央部東側の斜面に約300本の梅の木が植えられている梅園は、2月上旬から順次、約100品種の梅が咲き、春の香りに包まれます。開花時期には、園内に設置された「コタツ」に入って観梅を楽しむこともできます。

 
 

見 頃 :2月下旬~3月上旬
主な種類:紅梅、白梅、八重寒紅、紅千鳥など100種類
所在地 :大阪府河内長野市高向2292-1
アクセス:南海河内長野駅→車10分。または日野・滝畑ダム行き
     バスで10分、バス停:奥河内くろまろの郷→徒歩10分 お問合せ:0721-63-8739

 
 

⑧観心寺(かんしんじ)/約300本          

金堂は室町初期の建立で、本尊の如意輪観音と併せ国宝指定。境内は梅・桜をはじめ、ツツジ・紅葉・椿など四季折々の花木が美しい花の寺としても有名です。

 
 

見 頃 :3月上旬~下旬
主な種類:白梅、しだれ梅
所在地 :大阪府河内長野市寺元475
アクセス:南海河内長野駅・近鉄河内長野駅→南海バス小吹台
     金剛山ロープウェイ行き→15分
     バス停:観心寺下車すぐ
お問合せ:0721-62-2134

 
 

⑨大阪天満宮(おおさかてんまんぐう)/100本    

境内北側の星合池(通称亀の池)周辺の梅林などに合計約100本の梅の木があります。書院百畳敷の参集殿では盆梅の古木、銘木と和歌山県みなべ出土「盆石」や天神画像など所蔵する名宝の数々を展示する「盆梅と盆石展」を開催されます。2日限定で、夜間拝観も実施され、能楽(別料金、要予約)、講談、神楽なども行われ、境内にはオープンカフェや梅酒市などさまざまな催し物が行われます。

 

【てんま天神梅まつり・大盆梅展】

◆開催期間:2月11日(土・祝)~3月12日(日)
◆会 場 :大阪天満宮
◆料 金 :大人500円、小学生300円、幼児無料
◆お問合せ:06-6353-0025

 
 

見 頃 :2月中旬~3月中旬
主な種類:白梅、紅梅
所在地 :大阪府大阪市北区天神橋2-1-8
アクセス:JR大阪天満宮駅3番出口→徒歩5分。
     または大阪市営地下鉄南森町駅→徒歩5分
お問合せ:06-6353-0025